スタッフブログ

2014.06.13更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です。

今回は、前回の続き矯正治療の注意点についてお話ししていきます。



なんと!痛みがあります。

個人差がありますが、矯正装置を入れると2、3日は歯が浮いたような感じになったり、痛みを感じる場合があります。3日~1週間ほどで治ります。


歯磨き

矯正装置には食べ物のカスが溜まりやすく、歯みがきをサボるとムシ歯になります。
装置をつける前には歯みがきの指導を受けるので、注意に従って毎食後、しっかり歯を磨きましょう。


食事

矯正治療中はムシ歯や歯周病にならないために、甘いものはなるべく控えて下さい。
また、かたい物、歯にくっつく物を食べると、装置が壊れたり、変形する可能性もあるので避けましょう。


避けたい食べ物

・せんべい
・フランスパン
・とうもろこし
・キャラメル、ガム
・りんごの丸かじり
・氷のかたまり


注意が必要な食べ物

・アスパラガス
・ほうれん草
・キャベツの千切り
・うどん、パスタ、ラーメンなどの麺類


治療の目的により様々な形の矯正装置があります。
患者さんの成長過程によっても、使用する装置はかなり異なります。


矯正治療は本人の「治したい」という意志と、家族の協力が必要なのです。


https://www.tenkumo-dental.com/ortho/

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

2014.06.08更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です。

今回は矯正治療についてお話ししていきます。


まず矯正治療が必要があるものについてです。

□ かみにくい、発音しにくいなど機能障害があるもの
□ 歯並びが悪いため、ムシ歯や、歯周病になっているもの
□ 骨格的にかみ合わせがずれているもの
□ 歯やアゴが原因で唇が閉じにくいもの
□ 審美的に問題があるもの



続いて治療を開始する時期です。

治療開始時期は、患者さんそれぞれに適切な時期があり、一概にこの時期とは決められません。
歯肉の健康な人なら、何歳になっても矯正をすることが出来ますので、担当の先生に相談してみてください。

最後に矯正治療のメリット•デメリットです。

まずメリットです。

・ 口元などが美しくなる
・ 健康的なかみ合わせになれる
・ 歯の病気になりにくくなる
・ 体調が良くなる
・ 唇が閉じやすくなる
・ 発音がしやすくなる

デメリット

・ 矯正装置が必要
・ 治療期間が長期になる
・ 歯みがき、食事に気を使う 


https://www.tenkumo-dental.com/ortho/

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】