スタッフブログ

2014.05.16更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です。

 

◇ あなたの歯は大丈夫? チェックがいくつあるか数えてみよう ◇


□ 出血 ~毎日の歯みがきで出血する~

□ 腫れ ~歯肉が腫れていたりブクブクにゆるんでいる感じがする~

□ 口臭 ~口臭が続いている~

□ 痛み ~なんとなく、場所も特定出来ないけど、痛い、かゆい、不快だな~




チェックが1つでもあったら、「歯周病」の可能性があるので、悪化する前に歯科医院に相談をしに行きましょう。


放っておいて、「歯周病」が悪化し、歯を抜くと多くの障害がでてきます


ほとんどの人は、《 歯肉から血が出る 》といった自覚症状を感じてから歯科医院の診察を受けに行きますが、
このような症状がある時は、かなり悪化した状態なのです。


50歳代で「自分の歯がほとんど無い」ということに、ならないように、日頃から「歯周病」の予防を心がけたいものです。

https://www.tenkumo-dental.com/general_perio/#a06

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

2014.05.08更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です。


本日は「歯周病」についてお話ししていきます。


はじめに歯を失う最大の原因は「歯周病」なのです。

歯周病は、歯の歯肉に近い部分についた歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって引き起こされる病気です。

歯と歯ぐきの境目についた歯垢(プラーク)から、歯の根にそって歯周病菌が入り込み、歯を支えているまわりの組織をジワジワと壊していきます。


統計によりますと、35歳で80%以上の人が「歯周病」になっています.


しかし、35歳になってから突然、「歯周病」になる訳ではありません。


実は、10代から少しずつ進行していき、20数年の歳月をかけて、
歯肉をジワジワとゆっくり冒し、歯ぐきから血が出るという自覚症状がで
る30代の頃には、「歯周病」になっています。



ムシ歯と違い痛みがほとんど無いため、
気がついた時には歯を抜くはめに‥
なんてこともある、とてもコワい病気なのです。

https://www.tenkumo-dental.com/general_perio/#a06

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】