スタッフブログ

2015.03.08更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です.

毎日使う入れ歯は、大事に清潔に上手にお付き合いしたいものです。

定期的なメンテナンスはもちろん、おうちでのお手入れ、保存方法を適切に行わないと口腔内、全身に悪影響を及ぼすこともあるのです。

おうちでお手入れする時のポイントをご紹介します。

入れ歯のお手入れのポイント①

入れ歯を外してから、口の中の清掃と入れ歯の清掃を別々に行う事が大切です。

入れ歯の金具がかかる歯を念入りに、残っている歯を丁寧に歯磨きしましょう。

歯が全部無い場合もよくうがいをして、口の中を清潔に保ちましょう。

入れ歯のお手入れのポイント②

入れ歯にも、歯と同様に歯垢(プラーク)が付着します。

入れ歯の表面はブラシによる機械的清掃をしましょう。

金具や形が複雑な部分は細かく、入れ歯の粘膜が当たる内側の面も幅広くブラシをかけましょう。

この時、口の中に使用する歯磨き剤は必要ありません。

(入れ歯の表面に傷がついてしまいます。)

入れ歯のお手入れをしっかりしましょう

入れ歯はムシ歯にはならないから・・・と適当なケアをしていると口臭の原因になったり入れ歯が変色してしまったりしてしまいます。

出来れば毎食後、少なくとも寝る前には必ず上記のポイントに注意しながらお手入れをしましょう。