予防歯科

予防歯科とは、ムシ歯などになってからの治療ではなく、なる前の予防を大切にすることです。

一生懸命歯みがきをしても歯周病になりますか?
歯周病になる可能性はあります。
歯周病は細菌の感染症なので、お口の中に歯周病菌がたくさんいると歯周病になる可能性は高いです。
歯科医院での、プロフェッショナルケアをおすすめします。
歯科医院でのクリーニングは痛くないですか?
感じ方は個人差があります。
痛みが出ないよう一人一人患者さんを想い行うので、大丈夫です。
保険診療ですか?
はい、保険診療で行えます。
※別プランで自費(保険診療ではない)診療プランもあります。
子供のクリーニングもありますか?
はい、ございます。
小さなお子様でも少しずつ慣れていってもらえるよう心がけています。
歯みがきしていると血が出ます、どうしてですか?
歯茎に炎症があると歯みがきの際に出血することがあります。
出血がある場合は、一度受診することをおすすめします。
歯周病になりやすい人はいますか?
口の中の状態と全身状態によります。
口の中→歯並びが複雑で歯みがきが困難な方
全身 →生活習慣や病気など(喫煙・妊娠・糖尿病など)
歯茎が腫れたような感じがします。でもしばらくすると落ち着きます。なぜですか?
歯周病の可能性があります。
自覚症状がないまま、進んでしまうことがあります。
免疫力が弱まった時などに痛みや違和感が出やすいです。
予防歯科って何ですか?
お口の中を健康に保ち、できる限り歯を失わないように維持することです。
そのために必要な処置をすることです。
どんな予防方法ですか?
PMTC(プロッフェッショナル・メカニクル・トゥース・クリーニング)やフッ素塗布です。
歯ブラシの使い方、食生活のアドバイスもします。
PMTCとは何ですか?
プロッフェッショナル・メカニクル・トゥース・クリーニングの頭文字の略です。
歯周病や虫歯予防のためのプロが行うクリーニングのことです。
フッ素塗布とは何ですか?
虫歯予防に効果があります。
歯の表面を強化し、虫歯になりにくくします。
フッ素を塗っただけで虫歯になりにくくなるわけではありません。
メンテナンス(定期検診)は大事ですか?
はい、すごく大事です。
定期的なプロフェッショナルクリーニング屋ブラッシングチェックは虫歯や歯周病予防に効果的です。
歯にはバイオフィルム(細菌が集まったバリアのような膜)がこびりついてます。
通常の歯磨きではなかなか除去できません。
お口の中の状態により判断しますが1ヶ月〜3ヶ月に1回のクリーニングをおすすめします。

歯周病治療

歯周病は、別名『サイレントキラー(静かな殺し屋)』と呼ばれ、気付かないうちに歯の周りの骨を溶かしていく怖い病気です。

治療は健康保険が使える『保険治療』と『保険外(自費)』治療の2種類があります。
保険治療は負担費用が安いという利点があります。
治療の方法や使う材料、患者さんにかけられる時間に制限があるといった欠点があります。保険で決められたルールの中でどの患者さんにも一律決められた治療しかできません。保険外(自費)は健康保険が使えない代わりに、治療方法や使う材料、治療にかける時間が制限されることがありません。ですので最新の治療法で高性能の材料を使い時間をかけてその方にあった治療ができます。
よって患者さんにとって一番ベストな方法で治療ができます。
しかし保険が効かないので費用が高くなる欠点があります。
当医院では必要に応じて保険治療保険外治療の説明をさせていただいております。
それは患者さんにどのような治療方法があるのかをお知らせするためです。
良くなる選択肢をきちんとお話して、その中から患者さんと相談して決めることがベストだと考えております。決して保険外治療を無理におすすめすることはありませんので、ご安心ください。
保険でも保険外の治療でも患者様に寄り添い誠意を込めて丁寧に治療することは当院の方針です。
歯周病治療の保険と保険外治療を教えてください。
保険治療だとお口の中の汚れを取り除くことで、細菌の量を減らすこと=量のコントロールしかできません。
保険外の治療だと細菌の量のコントロール、さらに保険治療では難しい細菌の質のコントロールができます。
つまり、保険外の歯周病の治療は菌の全体量を減らすだけではなく口の中にいる菌の構成までかえ、口の中の環境を歯周病を発症していない子供の頃の状態に戻すことができます。
細菌を極力減らし、善玉菌が増えやすい環境を作ることで病気になりづらい口の中の環境づくりができます。
保険外の歯周病治療にはどういったものがありますか?
てんくも式歯周病完全プログラムなどがございます。
1、てんくも式歯周病完全プログラム(1ヶ月短期集中コース) 1ヶ月/4〜5回
2、プラチナスケーリング(1日短期集中コース) 全1回
※どちらが適しているかはご相談ください。
てんくも式完全歯周病治療とプラチナスケーリングはどういう人に適していますか?
予防なので全ての人に適しています。
1、歯周病の方
2、虫歯の多い方
3、口臭が気になるかた
4、朝起きた時に口の中が粘つく方
5、がん治療を受ける方(抗がん剤などの化学療法を含む)方
6、外科で手術を受ける予定がある方(開腹手術など)
7、糖尿病の方
8、高血圧の方
など適しています。
痛みはありますか?歯科恐怖症でも受けることはできますか?
痛くないです。
麻酔をして切ったりする治療はしないので、痛みもほとんどなく受けていただくことができます。
歯科恐怖症の方も受けていただいております。お気軽にご相談ください。
てんくも式完全歯周病プログラムとプラチナスケーリング両方にレーザーを照射するとありま  したが、どのような効果がありますか?
歯周病予防の効果や虫歯予防の効果がございます。
1、歯周病予防の効果
・機械では届かない部分の歯周病菌殺菌
・ポケット内の硬い歯石の除去
・歯肉が引き締まる
・出血が止まる
・歯肉の色が健康になる
2、虫歯予防の効果
・耐酸性を高め虫歯ができづらい強い歯に変えてくれる
レーザー治療に副作用はありますか?
全くありません。
心臓に持病がある方やペースメーカーを使用されてる方、高血圧の  方、妊娠中の方でも安心して受けていただけます。
副作用はありませんが光過敏症や光アレルギーの方は適用外になります。
てんくも式完全歯周病プログラム(1ヶ月短期集中コース)やプラチナスケーリング(1日短期集中コース)を受けるメリットはなんですか?
他院でも断られた重度の患者様にも対応しています。
1、ほとんど治療に痛みがない、精神的・肉体的負担が少ない
2、虫歯や歯周病の再発リスクがぐっと減る
3、口の中だけではなく全身の病気の予防ができる
4、自分の歯をなるべく残せる

矯正歯科治療

悪い歯ならびや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。

費用や通院の間隔はどのくらいですか??
治療は年齢や歯並びの状態によりますが、検査料・技術料・処置料(毎月)・観察料(2~3ヶ月)と保険外の治療費となります。
年間10万円以上の治療費に関しては医療費控除が受けられます。
通院は月に1度、観察期間になると2〜3ヶ月に1度程度になります。
矯正治療はどういうふうに進めるのですか?
大まかな流れは下記となります。
1.相談 問診・カウンセリング・視診をし治療概要の話しをします
 ↓
2.検査 写真・レントゲン撮影・歯列模型などの資料どりをします
 ↓
3.診断 検査資料をもとに診断し治療方法、期間、費用について説明します
 ↓
4.治療開始
 ↓
5.検査
 ↓
保定・観察 定期的に噛み合わせなどのチェックをしていきます
痛みはありますか?
個人差はあります。
装置をつけた後や調整をした後は2〜3日、長くて1週間程  多少痛みを感じる場合がありあます。
痛みが強い時は我慢せずにご相談ください。
装置をつけると話しづらいですか?
つけてすぐは話しづらくなる場合もあります。
しかし、徐々に慣れて話せるようになります。
装置(歯につける銀色のワイヤー)など目立ちそうで気になります?
目立ちににくい白い色のタイプもあります。
また、マウスピースでの治療もあります。
装置が壊れたり、外れてしまったらどうしたらいいですか?
すぐ連絡していただくか、来院してください。
そのままにしておくと口の中を傷つけてしまったり、歯が動いてしまったりする原因になります。
歯を抜かないで治療できますか?
診断内容により異なります。
:あご、歯の大きさ、治療を始める年齢によっては抜かずに治療をしますが、相談・視診・検査後の診断になります。
スポーツ・楽器の演奏はできますか?
通常の場合は大丈夫です。
しかし、激しいスポーツ(格闘技など)、演奏する楽器にもよりますので一度ご相談下しさい。
矯正相談は何をするの?
様々な疑問に納得いくまでお答え致します。
矯正専門医による問診・視診をして治療の概要などのお話をしています。質問もお答えします

インプラント

インプラントとは、チタン製の人工歯根を歯を失った顎の骨に埋め込み、人工の歯を取り付けることで、歯としての機能を取り戻す治療法

インプラントってなんですか?
歯が無い所に人工の歯根を埋め、その上に人工の歯をつける治療の事です。
歯としての機能を取り戻す治療法となっています。
入れ歯との違いはなんですか?
入れ歯の様に取り外しがいりませんので、違和感を感じる事すらありません。。
また、自分の歯の様に食事が可能ですし、外見を気にする事無く笑ったり、話したりできます。
インプラントは誰でもできますか?
基本的にはどなたでもかのうです。
糖尿病等の全心疾患がある場合は状況によって異なりますので、先生にご相談ください。
手術は痛くないですか?
インプラントは麻酔下で行いますので術中痛みはありません。
術後、数日腫れや痛みが少し出る事がありますので、お薬で対処する事ができます。
いくらかかりますか?
現在健康保険適用外の治療となります。
その為一本あたり、約50万程度かかります。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯の色素を落とすばかりではなく、歯を根本的に白くしてしまうという手法です。

どのくらい白くなりますか?
不自然な白さではなく白くなります。
艶のある歯の本来の色に戻します。
何回くらい通えば白くなりますか?
基本的には痛みはありません。
歯茎が腫れている所はピリピリした痛みが出る場合があります。
治療後しみたりはしませんか?
大丈夫です。しみたりしません。
歯の表面をコーティングしますので、治療後は従来のホワイトニングよりしみたりはしません。
歯の表面をコーティングすることにより歯の強化にもつながります。
施術後、食事制限はありますか?
食事制限はありません。
コーヒー、紅茶、赤ワインなど歯に着色しやすい飲み物、食べ物も飲食可能です。
1回の施術でどのくらいの期間白さは持ちますか?
個人差はありますが3ヶ月〜半年です。
ホワイトニング後定期的なクリーニングを行えば白さの持続は可能です。
また、より白くされたい方は1ヶ月3回コースがお勧めです。
ホワイトニングは1回どのくらいの時間がかかりますか?
40分程度です
従来のホワイトニングに比べてポリリンホワイトニングは何が違いますか?
従来のホワイトニングに比べてステイン・黄ばみを落とします。
そして、歯そのものを内側から明るくします。
その後、歯の表面をコーティングして汚れをブロックし、歯質も強化できます。
ホワイトニングの効果ですが、年齢によって違いはありますか?
年齢によっての効果の違いはありませんが、個人差はあります。
白さが出にくい方は1ヶ月3回集中コースがお勧めです。
何本くらいホワイトニングをするのですか?
基本的には前歯8本です。上下合わせて16本を施術します。
会話中、笑顔の時に見える歯が白くなると考えていただければいいと思います。

被せ物・入れ歯

定番の入れ歯から審美を意識した被せ物まで様々な使用がございます。

ブリッジと入れ歯とインプラントの違いはなんですか?
ブリッジは固定式で入れ歯は取り外し式です。
ブリッジは固定式なので出し入れの必要がなく違和感や噛む力が落ちるなどの不具合が少ないですが、入れ歯と違って前後の歯を削らなくてはいけなかったり、固定式でつながっているので、汚れが溜まりやすいという欠点があります。入れ歯は取り外し式なので、汚れが溜まりにくく、掃除がしやすいです。
また、歯を削らずに入れることができます。ただ、違和感が大きく、噛む力も通常の半分ほどになると言われています。
またブリッジと入れ歯は他のはや粘膜の負担がかかってしまいます。
インプラント治療は歯のないところに、人工の根を入れる治療なので、ブリッジや入れ歯とは違って他の歯にかかる負担がなく、自分の歯と同じように使うことができます。
保険でも白くできますか?
保険でも白くできる場所は決まっております。
また、材料はプラスチックのみです。
例プラスチックとセラミックの違いはなんですか?
大きな違いは強度です。
プラスチックは強度が少ないので、割れてしまう場合があり、場所や状態に制限があります。
また、セラミックは汚れや着色がつきにくいので虫歯になりにくいです。
セラミックの歯はどのくらいの期間使用可能ですか?
セラミックは安定した環境であれば半永久的に使用可能です。
ですが、噛む力が強い方はヒビが入ったり、割れてしまうことは否定できません。
睡眠時の力による損傷を防ぐためにマウスピースをつけて寝ることをおすすめします。
嗜好品によって着色することはありますが、変色することはありません。
保険の前歯の被せ物と自費の前歯の被せ物の違いは?
保険の前歯はプラスチックの強固な材料と考えていただくとわかりやすいです。
変色や着色が起きやすいです。
自費の前歯はセラミックできているため、変色・着色が起こりにくく長期間使用した場合でも、色が気になることは少ないと思います。また、プラークが付着しにくいので口の中を清潔に保つこともできます。
入れ歯の利点は?
入れ歯は基本的にはどこにでも入れることができます。
歯や身体的な侵襲ほとんどないので誰でも入れることができます。
入れ歯の欠点は?
慣れるのに周防氏時間がかかります。
固定式の被せ物と違って粘膜の上に乗っているので違和感や噛みごこち(噛む力は通常の半分以下)は良くなく慣れも必要となります。
どれくらいの期間で入れ歯は出来上がりますか?
お口の中の状態にもよりますが、約4回の治療で入れ歯が完成します。
詳しくは担当の先生にお尋ねください。
金属の留め金が気になります。金属を使用していない入れ歯はありますか?
金属の留め金がない『ノンクラスプデンチャー』があります。(保険外)
特徴としては
・金具の留め金がないため入れ歯と気づかれない
・丈夫で割れにくい
・アレルギー反応が少なく金属アレルギーに敏感な方にオススメ
・入れ歯の重さが従来の半分
自費の入れ歯と保険の入れ歯の違いは?
様々な効果があります。
自費の入れ歯の場合は金属で粘膜を覆うことができるので保険の入れ歯と比べて厚さを薄くできます。異物感が少なく会話もしやすくなります。金属を使っているので温度を感じやすく食事をより一層楽しめます。
歯にかかるバネの部分は保険の場合は金属ですが、審美性を考えて金属ではなく樹脂で作るこができます。