スタッフブログ

2015.12.07更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です。

お子様の矯正についてのお話しです。

お子様の歯並び

矯正治療を始める時期はその人によって違います。

状況によってお子様の矯正は、アゴが小さくて、歯並びが悪くても、今すぐ矯正治療が必要になるわけではありません。

成長期のお子様

成長期の子供の体は柔らかいので、アゴを育てるトレーニング等で、矯正治療などは必要がなくなる場合もあります。

矯正治療が必要な場合

ただし、叢生(でこぼこに歯が生えてくる)、

開咬(上下の前歯の間にすき間がある)などの、

骨格的に問題がある場合は、乳歯の時に矯正治療を行った方が良い場合もあります。

歯科医院に相談しよう

成長の過程で矯正治療をしなくても良い場合もありますが、お母様の自己判断で様子を見てしまった結果、矯正治療に最適な時期を逃してしまう可能性や口内環境を悪化させてしまったり、言葉の発育に影響が出てしまうこともあります。

乳歯が生え揃ってから、もし、お子様の歯並びが気になる方は1度先生に相談してみましょう。

 

横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】