スタッフブログ

2015.11.17更新

<こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です。

お子様の歯磨きについてのお話です。

仕上げ磨きについて

乳歯と永久歯は6歳頃から生え変わります。

しかし、生え変わったばかりの永久歯が虫歯になりやすいので、お母さん達のケア(仕上げ磨き)がとても重要です。

いつまで仕上げ磨きが必要?

4歳~5歳位になったら、子供自身に子供用歯磨きを持たせて磨かせて、磨き残しを、仕上げ磨きをお母さん達がやってあげてケアをしていってください。

仕上げ磨きの卒業は9歳位を目安にして、それまで練習をしていきましょう。

仕上げ磨き卒業まで

お子様の歯を守るためには、効率よく歯みがきをしてあげましょう。

痛い思いをさせてしまったり、厳しくやってしまって歯磨きが嫌いにならないように気を付けましょう。歯みがきを楽しいものと感じさせられるように親子の大切なスキンシップのひとつとして習慣づけることが重要です。

お子様の歯を守るには定期観察を

お子様の歯を守るには定期的に歯科医院でのケアも大切です。

虫歯を予防することだけではなく、口内環境も良好に保ち、歯並びなどの異常も早期に発見することができます。

 

横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】