スタッフブログ

2015.12.21更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です。

アゴの発育についてのお話しです。

アゴの発育に重要なこと

近年、アゴの発育が不十分なために、永久歯がデコボコに生えてくるなど、歯並びに問題がある子供が増えています。

そこで、お母さん達に行って欲しいことがあります。

それは、アゴの発育を促すことです。

大切なのは、よく噛むことです。

アゴの発育に良いことをしよう

噛み応えのある、小魚、ごぼう、海藻などを料理に取り入れましょう。

よく遊び食欲を高めることも大切です。

アゴの発育には姿勢も大切です

また、姿勢が悪いと歯並びに大きな影響がでます。

背筋をまっすぐ伸ばし、足をぶらぶらさせずに食事をすると噛む力が増すのです。

正しい姿勢で噛む習慣は、顔と歯の正中が揃うなど、骨格的にもプラスの影響があります。

歯並びに不安を感じたらてんくも歯科医院にご相談ください

お子様の歯並びはまずはお母さまの目で確かめて見てください。歯並びに影響しそうな悪い癖などチェックが必要です。歯並びには色々な要因が影響します。将来のお子様の性格なども左右しかねない歯並び。成長過程で気を付けてあげることが重要となります。

歯並びでお悩みの方はてんくも歯科医院へお気軽にお問い合わせください。

 

横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

2015.12.13更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です。

指しゃぶりについてのお話しです

指しゃぶりの影響

赤ちゃんが行う指シャブリ、乳歯がまだ生えてこないうちは、歯並びには影響はないのですが、4歳過ぎても続くようでしたら要注意です。

指しゃぶりの指によっても違う?!

指シャブリで、なめる指によっても様々です。

特に親指シャブリは、指で上アゴを押し続けるため、上顎前突(出っ歯)になってしまうケースがあります。

指シャブリが治らない時は、母子で指を使った遊び等で工夫をし、少しずつ止めさせていきましょう。

指しゃぶりでお困りの方は歯科医院に相談しましょう

お子様の指シャブリでお困りの方、歯並びへの影響が心配の方は一度、歯科医院にご相談してみてください。

お子様の成長過程で指しゃぶりは決して悪いことではありません。しかし赤ちゃん時期を過ぎてからの指しゃぶりは口内環境も悪化させ歯並びにも影響が出やすくなります。

指しゃぶり、歯並びにの相談もお任せください

横浜市都筑区のてんくも歯科医院では歯並び、矯正治療専門の先生が丁寧にご説明いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

2015.12.07更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です。

お子様の矯正についてのお話しです。

お子様の歯並び

矯正治療を始める時期はその人によって違います。

状況によってお子様の矯正は、アゴが小さくて、歯並びが悪くても、今すぐ矯正治療が必要になるわけではありません。

成長期のお子様

成長期の子供の体は柔らかいので、アゴを育てるトレーニング等で、矯正治療などは必要がなくなる場合もあります。

矯正治療が必要な場合

ただし、叢生(でこぼこに歯が生えてくる)、

開咬(上下の前歯の間にすき間がある)などの、

骨格的に問題がある場合は、乳歯の時に矯正治療を行った方が良い場合もあります。

歯科医院に相談しよう

成長の過程で矯正治療をしなくても良い場合もありますが、お母様の自己判断で様子を見てしまった結果、矯正治療に最適な時期を逃してしまう可能性や口内環境を悪化させてしまったり、言葉の発育に影響が出てしまうこともあります。

乳歯が生え揃ってから、もし、お子様の歯並びが気になる方は1度先生に相談してみましょう。

 

横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】