スタッフブログ

2015.10.25更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田の歯医者「てんくも歯科医院」です。

妊娠中の歯の治療に関するお話しです

妊娠中のお口の状態

妊娠中は食生活が乱れたり、つわりで歯を磨けなかったりで、歯のケアがおろそかになりがちです。

歯周病の原因菌の中には女性ホルモンを栄養にしているものもあります。

よって、妊娠中は歯周病になるリスクがとても高くなります。

妊娠中治療はできるの?

安定期に入れば普通に治療出来るので、きちんと治療をしていきましょう。

また、歯周病を悪化させると、早産や低体重児の確率が高くなるという報告もあります。

妊娠中のレントゲンは大丈夫?

歯のレントゲンは胎児には影響はありませんし、麻酔も局所麻酔なので安全性は高いので、安心して治療を受けて下さい。

妊娠中の治療で気をつけること

妊娠中ということでなるべく楽な姿勢で治療を受けましょう。(楽な姿勢を教えてください)

・気分が悪くなったら我慢せずお申し出ください。

・急に立ち上がったりせず、立ち眩みなどに注意しましょう。

妊娠中の治療時期について

妊娠中、基本的にはいつでも可能ですがつわりでお口を触ったり、歯科医院のお薬などのにおいで気分が悪くなる可能性もあるのでつわりが落ち着いたころの妊娠中期がおすすめです。また後期になりますとお腹が大きくなり母体に負担がかかりやすいので急ぎの治療以外は産後改めて治療開始のほうがいいでしょう。

 

横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

2015.10.18更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です。

お子さまの乳歯ケアについてのお話しです

乳歯の虫歯放っておいていませんか?

いずれ生え替わるからといって乳歯のムシ歯の治療を放っておいていませんか?乳歯は、永久歯に比べてとてもデリケートでムシ歯になりやすいのです。

乳歯について

永久歯に比べて歯の組織の密度が薄いため(エナメル質、象牙質が薄く、歯髄が大きい)、短時間でムシ歯菌は歯髄まで達してしまうのです。

乳歯の虫歯は歯並びにも影響します

ムシ歯になり痛みによりしっかり噛む事が出来なくなると、アゴが大きく育たず、永久歯が生えてくるスペースがなくなる可能性が出てきます。

また、永久歯が生えてくる前に乳歯を抜歯すると、永久歯が正しい位置に生えてこない事もあります。

虫歯は早いうちに治療をうけましょう

いずれ生え替わるといって放っておかないで、きちんとしたケアをしてあげましょう。

永久歯のことも考え、早めに受診し治療をうけましょう。

乳歯のうちでも定期的に歯科医院での検診を受けることをお勧めいたします。

 

横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

2015.10.12更新

こんにちは、横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】です。

いきなりですが、いくつ✔︎があるか数えてみましょう。

▫️喫煙の習慣がある

▫️口臭がきになる

▫️すっぱいものをよく食べる

▫️ドレッシングなどを多くかけて食べるのが好き

▫️炭酸飲料やスポーツドリンクをよく飲む

▫️太めの歯間ブラシを使う

▫️フッ素入りの歯磨き剤を使っていない

▫️歯磨き剤の使う量はごくわずかにしている

▫️間食をする癖がある

▫️寝不足気味だ

▫️ムシ歯治療した歯が多い

▫️デンタルフロスを使う習慣がない

▫️舌の掃除をした事がない

▫️歯医者に1年に1回も行かない

✔︎が1~3個あった方

30代の歯 歯磨き法をもう一度見直しましょう

✔︎が4~8個あった方

40代の歯 老化が進行しているかも

フロスなどを使い見えないところのケアを行いましょう

✔︎が9~14個あった方

50代の歯

歯の病気かもしれません。

1度歯科医院の受診をお勧めします。

痛くなくても歯科医院に行きましょう

痛みがあったりしないとなかなか歯科医院で行く気にはなれない方も多いと思います。

しかし、痛みが無くても歯周病や歯槽膿漏などが進行していたり・・・。最近では歯周病と全身疾患も繋がっていると言われています。

 

横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

2015.10.05更新

横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】

投稿者: 横浜市都筑区北山田駅前【てんくも歯科医院】