スタッフブログ

2014.10.31更新

こんにちは、都筑区北山田の歯医者「てんくも歯科医院」です。



患者さん一人一人のお口に合わせて作るという意味では入れ歯もオーダーメイドです。



作る過程は次の通りです。

① 口の状態の型を取り、模型を作る。

② 噛み合わせの状態を取り、上下の顎の位置関係を模型で再現する。

③ 人工の歯を並べて、位置を確認する。

④ 問題がなければ患者さんのお口に装着。





部分入れ歯」の場合、残っている歯を利用しバネやフックをかけるため、問題がある場合はまず、前処置として歯の治療をします。



総入れ歯」は歯ぐきや、頬、唇などの粘膜で吸収させて安定させるのです。



「入れ歯」は完成後も快適にお使いいただく為には調整がひつようです。


そのため、お使いの方は少しでも気になったらその都度、歯科医師の先生にご相談ください。



口の中の状態は、年齢や体重と共に変化するので、

今は問題なくても、定期検診を受ける事をお勧めします。

投稿者: てんくも歯科医院

2014.10.19更新

こんにちは、都筑区北山田の歯医者「てんくも歯科医院」です。



歯は1本抜けただけででも、歯並びはガタガタになってしまいます。


抜けた歯の隣近所の歯が、無くなってしまった部分を補おうとするからです。


歯は全部そろって、はじめて正常に機能できる仕組みになっているのです。

そのため、出来るだけ早く、ムシ歯、歯周病の治療、矯正(歯並びの治療)などを受ける方が必要です。



□□□ きちんと噛めるようになると、体全体に良い事がある □□□

 
 ○ 肥満防止

 ○ 消化を助ける
 
 ○ 老化防止
  
 ○ 脳が活発になる

 ○ 集中力が持続する

 ○ 生活習慣病の予防

 ○ 味覚が発達する

 ○ 滑舌がきちんとなり、良い発音ができる

 ○ 発ガン物質の毒性が減少 


(※矯正治療は本人の「治したい」という意志と、家族の協力が必要です。

治療期間も長く、歯みがきや食事にも気を使い、担当医の指示通りに装をつけたり、歯みがきをしなければ治療は予定通りに進みません。)

投稿者: てんくも歯科医院

2014.10.07更新

こんにちは、都筑区北山田の歯医者「てんくも歯科医院」です。



こんな経験はありませんか!?


肩こり、頭痛、手足のしびれ、胃のもたれ、動悸といった不快症状があるのに、病院に行ったら『異常なし‥』




このような時に考えられる原因に、噛み合わせの悪さがあるのです。


噛み合わせの狂いは、わずか100分の1ミリで全身に影響が出始めます。




いろいろな病気と、あごの噛み合わせとが、密接に関係している。

という驚きの事実が判ってきました。



< このような人は要注意! チェックしてみましょう。


□ 1本でも抜けたままの歯がある。


□ 上下の噛み合わせが悪い(出っ歯、受け口など)


□ 歯並びが悪い (八重歯)


□ 治療をしていないムシ歯がある


□ 入れ歯、金、銀歯などのつめものが入っている。


□ 親知らずがへんな方向に向いてはえている。


□ グラグラする歯がある。


□ 水を口にふくむと、しみて痛い。


この他にもあごや、クビの違和感、全身的な不快症状などもチェックの対象となります。


※ただし、全てが噛み合わせに結びつくわけではありません。
 他院の医院と協力して治療をすることが必要となることもあります。

http://www.tenkumo-dental.com/ortho/

投稿者: てんくも歯科医院

entryの検索

カテゴリ