スタッフブログ

2016.03.14更新

こんにちは、都筑区北山田の歯医者「てんくも歯科医院」です。

前回、お話しした歯周病にならない為の予防には、自分自身で行う、ブラッシング(歯磨き)がとても重要になってきます。

まず歯磨き粉はフッ素入りを使いましょう。

フッ素は歯の表面のエナメル質を強くします。

磨く際は、あまり歯ブラシを濡らさないで磨きましょう。(泡立ち過ぎてしまうと、磨きづらくなるし、泡のせいでいっぱい磨いた気になってしまうからです。)

磨き方は、歯の表面はブラシを直角(90度)に当て、歯の付け根(歯周ポケット)付近は、ブラシを45度の角度で磨きましょう


一本の歯に対して、20回以上細かく磨く事を、心がけましょう


すすぐ時も、折角フッ素入りで磨いたので、フッ素が流れ落ちない様に、少量の水で軽くすすぎましょう。

投稿者: てんくも歯科医院