スタッフブログ

2016.03.08更新

プラークとは!?

こんにちは、都筑区北山田の歯医者「てんくも歯科医院」です。


よく聞くプラークとは、歯垢(しこう)、バイオフィルムとも呼ばれ、歯周病菌とムシ歯菌の住み家のことです。

黄色色した粘着性の物質で、歯ぐきに炎症を引き起こすと共に、取り除かずにそのままにしておくと、固まって歯石になります

前回「歯周ポケット」の回で、お話した様に、プラークが歯と歯ぐきの溝に蓄積して、歯肉炎、歯周病を引き起こすのです

よって、歯磨きなどで、徹底的にこのプラークを取り除く事が、ムシ歯、歯肉炎、歯周病などの予防と治療にとても大事です

この予防、治療をプラークコントロールと言います。

ご自身で鏡などで、下の前歯の舌側の部分を見て、白い塊で、歯ブラシ等でも取り除けなかったら、それは歯石です。
(歯石は歯ブラシでは除去出来ません。)

他の部分にも、歯石がある可能性があるので、定期的に歯科医院で除去してもらいましょう。

 

 

都筑区北山田 てんくも歯科医院 予約

投稿者: てんくも歯科医院